子供用ラッシュガード

お子さんの日焼け対策ってどうしてますか? 
サラサラとした涼しい風が吹く日は、ついつい日焼け対策を怠りがちになりますよね。
子供だから、日焼けしたほうがいいのよ・・・
そんな意見もありますが、最近はそうではありません。

ちょっと油断するとすぐ赤く日焼けしてしまうし、ひどい時には火傷状態になり、痛くてベッドで横になることもできない…… なんてことになってしまいます。
元気に走り回る子供には、日焼け対策をしっかりとしてあげましょう。

そんな時役に立つのが、紫外線カットはもちろん、保温性ある「ラッシュガード」です。

もちろん、子供の肌にも優しい日焼け止めクリームがあります。
しかし、水に濡れるとどうしても落ちてしまうし、こまめに塗り直す事はなかなかできないですよね。
Tシャツを着せるという方法もありますが、濡れると重くなり、ベタベタとして気持ちが悪いし、完璧な紫外線防止にはなりません。
そこでおススメするのが子供用の「ラッシュガード」なのです。

ラッシュガードは、サーファーやボディボーダーが着る、紫外線やボードの摩擦から肌を守るウエアなのです。
ラッシュガードは、UVカット仕様で保温性があり、乾きも早く、日焼けしやすい肩や背中部分をしっかりガードしてくれます。


ラッシュガードは、薄いストレッチ素材なので動きやすく、ダブツクこともなく来やすいです。
サイズも1才刻みであり、黒や紺系の渋いモノからカラフルなフラワー柄まで、デザインも豊富に揃っていますから、子供でも大丈夫。


最近は、大型スーパーなどでもお手頃価格のラッシュガードが入手可能になっています。
プールサイドのお店などに、さりげなく置いてあるとうれしいですねー

先日、GAPで、子供のラッシュガードを見ました。新作です。
Gap今夏のテーマ、「サーフショップ」が反映された水着が続々登場しています。
Gap初ラッシュガード素材を使用した水着。
ナイロン・ポリウレタンで作られる伸縮性に富むラッシュガードは、日焼けや擦り傷を防止し、高い保温効果がのある素材なので、赤ちゃんの水着として最適です。
安心して皮膚の薄い赤ちゃんと、水遊びが楽しめますから、これはもう、赤ちゃんのいるご家庭では見逃せませんね。
| 子供用ラッシュガード
Ads by Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。